Kensington Roof Gardensー確実に、西ロンドンで見逃せないガーデンの一つです!【Bluebells in London】

Kensington Roof Gardens は、その名のとおり、建物の屋上にある庭です。

Kensington High Street と言うにぎやかでハイセンスな場所にあるため、ガーデンもかなりおしゃれでよく手入れがされています。それなのに無料で一般公開されているのが、さすがお金持ちの街・・・太っ腹ですw

場所はハイストリート・ケンジントンの駅から歩いて1分もしないくらいですが、私はやっぱり迷いましたw グーグルマップでは大雑把すぎて(汗)

最初、”Pavilion” と言うレストランの上かな?と思って、恐る恐る「ガーデンに行きたいのですが・・・」とウェイター(こういうところで働いてそうな、いかにもなイケメンw)に聞いたら、「隣の通りを通って3つ目のドアですよ」と教えてもらったので行ってみると・・・

確かにガーデンがあったのですが、ルーフじゃないw

そこのガーデンの方に同じことを聞いたら、「ここがガーデンよ」と言われ。

いや、ルーフガーデンに行きたいのですが、と言うと、「あ~!それは向かいのビル!」と教えてくれました。

「ルーフ」を付けなかった私が悪いですねw

でも向かいのビルと言っても広いし、「ルーフガーデンはこちら!」みたいな看板があるわけでもなく、やっぱり迷いました。

M&S の店員さんに聞いてやっと場所を把握w

M&S と H&M のビルの角を曲がり、先に進んだところにあります。この標識が目印。すぐそばには Highstreet Kensington Station Bus Stop (Stop F) がありますので、それを目印にするとわかりやすいかも。

ここに小さく The Roof Gardens と書いてあります。

入り口でガーデンに行きたいと伝え、名前やメールアドレスを記入し、顔写真付きの ID を見せたら、エレベータで6階へ。

ドアの塗装にも金かけてますw

この絵からわかるように、このガーデンの目玉の一つはフラミンゴがいること。しかも4羽も!テンションが上がりますw

6階に到着。このドアの向こうがガーデンになっています。

そのドアの向こうには、こんな景色が広がっていました。

すごいモダンです!色遣いなどもイギリスっぽくないです(笑)

建物も植物も、南のほうの国のイメージ。

イギリスでと言ったら、豪華なレンガ造りの家の壁を縁取るように植えられているイメージですが、このように南国風の緑?と合わせると、ちがった印象を受けますね。

青空がまぶしいw

ところどころに小さなプラントスペースがあって、いろんな種類のお花が植えられています。

チューリップも、この色のチョイスはガーデンのイメージにぴったりだと思いました。

こんなドアもかわいい~!!

このガーデン自体は意外にも 1836年に着工、2年後に一般公開されたという古い歴史を持つガーデンで、Spanish Garden, Tudor Garden, English Woodland, Wildlife の4つのテーマから成っています。

(入り口のあたりが南国風だと思ったのは、スパニッシュガーデンがテーマだったからなんですね!)

イベントなども毎月行われているそうで、この前は 「紅茶を飲んで National Tea Day をお祝いしよう!」と言うイベントがあったそうです。

ちなみにこの National Tea Day は毎年4月21日に、イギリスで祝われるイベントだそうです。エリザベス女王の(本当の)誕生日と同じ日です。・・・そして、私の誕生日と同じでなんかうれしいw

そしてさらに奥に進むと、待望のフラミンゴに遭遇!

しかもみんな勢ぞろいですw

人に慣れているせいか、近づいても堂々としていますw

でも動きが大きくて私のカメラではブレまくり・・・。

鋭いくちばしで水中の餌を探します。

身だしなみを整えたりもしますw

この足www 女子っぽい動きw

かもなどもいて、ここが屋上とは思えないくらいです。

(実際に、ほかのビルがあまり視界に入らないように設計されているのか、ビルの屋上にいるということを忘れてしまうくらいの、本物の「ガーデン」でした。)

いくら広いとはいえ屋上にあるので、今までの森やガーデンに比べたらすごく狭いのですが、それでもテーマごとにきれいにまとまっていて、見るものはたくさんあります。

こういうコンテナのレイアウト好きw

隣に併設されたカフェ?レストラン?の軽食を、お庭で食べることもできるそうです。

この木の模様、天然かな?木が水中に浮いているみたいなのも気になる(笑)

ところで!当初の目的であるブルーベルウォッチングは、ここではできませんでした。厳密にいうと、ほんの少しだけ咲いてはいたのですが、本当に数えるほど・・・。

ロンドンでブルーベルが咲いている場所の情報は、TimeOut の記事を参考に選んだのですが、ここは正直ブルーベルを鑑賞する場所じゃないと思うw(もちろん、行く価値は大いにあるガーデンではあります。それが写真で伝わるといいのですが・・・。)

まだまだアップしたい写真があるのですが、この時点ですごい枚数になっているので自粛しますw

ロンドンの中心部でアクセスしやすい場所なので、お買い物のついでなどにいかがでしょうか。近くには The Design Museum や Holland Park、少し先には Hyde Park や Kensington Gardens もあるので、この地域は見どころがたくさんあっておすすめですよ~^^

ちなみに、このガーデンはプライベートなイベントで貸し切りになっている時があるそうなので、お出かけの前に電話(自動音声で教えてくれました。)でチェックしてからのほうが確実です!

そして・・・Sydenham, Kensington とブルーベル不足の日々が続きましたが、次こそは、一面のブルーベルをご紹介できることと思います。何といったって、あのキュー・ガーデンに行ったので!・・・?

次回をお楽しみに!!(笑)

おまけ:ガーデンのエントランス部分ですが、なんか怪しい(色っぽい?)雰囲気を醸し出していると思ったw

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*