イギリスに来て1カ月もしないうちに早くも風邪をひいて、病院のお世話になった件

海外で一人風邪を引くとどうなるのか

こんにちは!イギリスに来て早2週間がたち、3週間目に入ってからは、ここ数年で一番ひどい風邪と戦っていましたw やっとブログをかけるまでにはなんとか復活しました。最悪の時は外に食べ物を買いにも行けないくらいでした。)

私は環境の変化に弱いので、こちらに来て一度は風邪をひくだろうなと思っていましたが、それがまさかこんなに早く訪れるとは・・・(泣)でも、振り返ってみると部屋探し・職探し、そして観光と、結構無理をしてきたかも。よく体は正直だと言いますが、本当にそれを痛感しています。

そして、見知らぬ地で一人風邪をひくのは肉体的にだけでなく、精神的にも辛いです。この歳になって一人泣きましたもんw

これからワーホリに来られる方も、最初のうちは忙しく動き回ることになると思いますので、気付かないうちに疲れがたまりやすくなっていることと思います。大丈夫だと思っていても油断しないでくださいね。風邪をひくと一つもいいことないですから・・・。

今回はちょうどいい機会なので、症状がだいぶ回復してきた今、海外で一人風邪と戦った時の心境や体験談をお話ししたいと思います。

ホームステイ先からの独り立ち、そしてのどの痛みを発症

すべてはここからはじまりました。渡英以来約10日間お世話になっていたホームステイ先から、シェアハウスに引っ越した日のことです。

このファミリーは2年前の旅行の時にも大変お世話になったお宅で、かわいい小さな子供がいてとても賑やかなお宅だったので、シェアハウスに一人になったとたん、急に寂しくなってしまいました。(シェアハウスなのに、まだフラットメイトがいないんですw)思えば、その心細さや寂しさが風邪の原因の一つだったのかも。

そしてその日の夜にのどの痛みを感じだします。私は風邪を引いたときまず初めに症状が出るのがのどなので、これはやばいなと思い、持参したのどスプレーなどで一応は対策をしました。

数日が経ってのどの痛みは収まったものの、痰が絡む咳(汚くてすみませんw)が止まらなく、特に発作が起こると非常に苦しいんです。(経験したことある方ならわかっていただけるはず!)このおかげで、数日間は家に引きこもらなくてはなりませんでした。

寝込んでいるうちに、余計な事を考えるようになり、涙が止まらなくなる

熱はないのに発作のような咳が出て止まらないという状態なので、満足に職探しもできない日々が続きます。(というか、この時点で一応決まっていたのですが、引っ越しやらなんやらで返事を先延ばしにしていたら、見切られたというw・・・このお話はいずれまとめてしたいと思います!)

やらなきゃいけないことはいろいろあるのに、体調のせいで何もできないという辛い状態が続き、思考までだんだん暗い方へ引きずられてしまいました。

私は日本での職を辞めてまでして、本当にイギリスで働きたかったのかとか、こんなにすぐ風邪を引くなんて、なんで自分はこんなに環境の変化に弱いんだ、と自分を責めました。アラサーという人生の岐路にいるのに、英語力もまだまだななか、頼れる人もいない海外で働くということの重大さを今更ながらに実感し、急速に心細くなったんです。

一度そのような状態に陥ると、なかなか這い出すことは難しいですよね。何をしようとしても涙がでそうになってきて、目に涙を浮かべながらスーパーで買い物をしたりしてましたw
でもさすがに、28年も生きていると「この状態がいつまでも続くわけじゃないから、大丈夫。今がどん底だったら、後は上がるしかないから。」ということは分かっていたのでこれを呪文のように唱えてましたw

するとタイミングよく、知り合いや家族からメールが来ました。中でも同じような経験をした人がいて、愚痴を聞いてもらったりしてだいぶ慰められました。

が、しかし!

それでもやっぱり、そんなに簡単には立ち直れないのが人間です。風邪で弱っていてはなおさら。

とにかく寝て風邪を治すことに専念!

こうなったら寝るしかない!焦る気持ちを抑えて、とにかく回復に努めました。とにかく暖かくして寝る!そして、これは今のフラットに越してきてから特に感じていることなのですが、イギリスって、日本の比じゃないくらい乾燥する!そしてのどにとって乾燥は大敵です。
濡れタオルを干したり、ボールにお湯を張ったりしていますが、正直あまり変化はなく。そんな中でもマスクはとても効果があり、もってきておいてよかったと思いました。

ついに病院に

調子が悪くなってから1週間が経っても咳が止まらない状態が続いていたので、ついに病院に行くことを決意します。

私は海外留学保険のようなものに入っていたので、そちらで日系のお医者さんを紹介してもらって、キャッシュレスで診察を受けることができました。調子の悪い時に日本語で意思疎通ができるのは、本当にありがたかったです!

診察によると、アレルギー性の咳かもしれないということでした。抗アレルギー剤(?)と咳止めを処方してもらい、あっという間に終わりました。

薬の力ってすごいんですね!私は普段風邪を引いても薬を飲んだりしない派なのですが、(病院に行くのすらめんどくさいと思う引きこもりw)今回はとても助かりました。一夜にして咳が止まったんです!!(まだ完治したとはいえず、たまに発作のような咳は起こるのですが)

そしてある意味当然のことかもしれませんが、最悪の状態を抜け出すと、気持ちも前向きになりますw風邪の症状が最もひどいときは思考がネガティブにしかなりませんでしたが、体調がよくなるにしたがって、それはなくなりました。本当に、精神の状態と身体の状態は相互関係にあるんですね~!!

なのでもし今、ちょっと前の私のような経験をしている真っ最中の方がいらっしゃったら、苦しいのは今だけだから、絶望しないでと伝えたいです!!そして病院に行くことをお勧めします!

とりあえず私は、来週から本格的に仕事探しに動き出せそうです。1週間を無駄にした気がして悔しいですが、母に「まだまだ先は長い。無理すんな!」と言われたので、そうすることにしますw)

ではでは!皆さんも風邪など召されぬよう、ご自愛ください!

↑のどにははちみつがいいと聞き、即購入しました。それにしても、1週間で半分を消費するというのは自分でもどうかと思う^^;

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. えび より:

    初めまして。手芸や英語(海外生活)に興味があり、もちらのブログに辿り着きました。
    内向的なところを語ってらした記事を読んで共感できる部分も多く、楽しく
    読ませて頂いております。
    英国生活つらいこともあるかと思いますが記事楽しみにしています。

    頑張ってという言葉を言われるのが好きじゃないので頑張ってくださいとは書きません(笑)

    • よもぎ より:

      えび さん

      はじめまして!コメントありがとうございます!

      海外生活だけでなく、手芸にも興味がおありなんですね!
      私の世界が狭いせいか、なかなかそういう方とお会いしたことがないのでうれしく思います^^

      自分の凝り固まった考えや気持ちをネットに発信するのはちょっと勇気がいることなのですが、
      共感していただける部分があったのなら、それはとても励みになります。そう思うのは私だけじゃないんだ!って(笑)

      今のところ、嬉しいこと、辛いことが半分ずつ起こっていますが、
      有意義なイギリス生活になるように、自分にできることを精一杯したいと思います!!

      コメントありがとうございました^^
      ぜひまたいらしてくださいね!