やっぱりアメリカ人は、チームワークという概念が希薄なのか?

同僚からry これすごくおいしい。ペッパーの中にチーズが入っています。

同僚からry これすごくおいしい。ペッパーの中にチーズが入っています。

この前お話しした、アメリカ人の新人がまたやってくれましたw

いや、彼女は有能で、仕事内容については問題ないんです。雑で適当な部分もあるけど、スピーディに動けるし、英語ももちろんネイティブだし、そこらへんはすごく助かっています。

ただし・・・ただしですよ!

やっぱりチームワークというものを理解していないのかも。

私たちの仕事は主にアイスクリームをやクレープなどを提供することなのですが、同時にショップ内の床やテーブルの清掃、アイスクリームをきれいにすることなどもします。(すくっていくうちに形が乱れて汚くなるので。)

お店のクロージングは通常2人で行い、一人はフロア清掃、もう一人はアイスクリームをきれいにするということになっているのですが、忙しかったりお客さんがショップ内にいるときは床の掃除機かけができません。そのため、フロア清掃の人はその間、食器や使った道具を洗ったりするのですが・・・

まったくしねぇwww

完全に、自分の仕事じゃないと思っています。

だから、終了時間になって終わらなくても、相方を手伝うということをしないんです。フロア清掃のほうが時間がかからないので、普通はもう一人のほうの仕事を手伝うのですが。

それじゃあ、自分の仕事はちゃんとできているかというと、やはりできていないんですね。時間内に終わらせるために、手を抜いているんです。間違ってることも多いし。(できないこともできるっていう欧米人のイメージそのものですw)

で、怒られるのは私(一応先輩)だから、彼女の仕事までしなきゃいけないと言う・・・。

で、彼女はゴミ出しの仕方も間違えていたのですが、私が指摘すると、

「でもいつもこうしてるし、もし違ってるのなら、やり直してください。私は帰るので。」

と言われましたw(怒っている様子はなく、さらっとそのセリフを言うんですよ。)

いや、てめーで間違えたんだろこのアマwww

と言いたくても言えない日本人です(泣)

まあ、たぶん考え方が根本的に違うので、指摘しても何を言われているのかわからないと思います。少なくとも、私はここでチームワーク云々を彼女に説教して、働きづらくしたくないんですよね。ほんと、自分のこういうところは、つくづく日本人だと思う。よく言えば、自分が我慢して、和を重んじる日本人的美徳。悪く言えば、なあなあで済ませようとする事なかれ主義。

こういう時、もっと英語力があればと思います。

(あ、ちなみに交渉をするときなどは、オブラートに包む言い方じゃ伝わらないこともわかりました。日本人的にはちょっとダイレクトすぎるかな?くらいでちょうどいいと思いますwその代わり、交渉事がまとまったら、結果はどうであれ表面上はあとに引きずらないのがルールのようです。そして、ほんの些細なことでも相手に感謝の言葉を述べるという習慣はあまり日本にはないですが、こちらではみんな言っています。あのオーナーですらも(笑))

まあ、彼女は私より10歳くらい若いので、仕方のない部分もあると思うし、やっぱりここは私が大人にならなきゃなとは思うのですが・・・。

ほかの若いヨーロッパ人たちはチームワークを理解して、ちゃんとできているんだから、彼女だけ特別扱いというのもね。特にオーナーは、チームワークの重要性をすごく説いてくるし。いや、私にトレーニングさせようとするんじゃなく、彼女に直接言ってやってくださいとw

でも私がオーナーにこのことを報告すると、告げ口したみたいで、これまた職場環境が悪くなるし・・・あーストレスたまる!w

すみません、また仕事の愚痴でした。

忙しくないときは、彼女と働くのは最高なんですけどね。仕事早いし。でも忙しいときはどうしても、時間内に終わらせられないんですよ。システム的に。そういう時はやっぱり、チームワークをもって早く終わらせるのが一番いい方法なのですが。(つーかここまで書いていて思った。この私がチームワークが大切だという日が来るとは・・・(笑))

そもそもオーナーが変なのしか採用しなすぎなんだよ(怒)

いずれにせよ、半年も続けたい仕事じゃないな。早いけど、転職活動でも始めようかと悩んでいるところですw

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加