内向型コミュ障が、そうでない人と話をして驚いたこと3つ+α

自分の内向性を強く意識する瞬間

お酒に酔うと陽気になるという記事のなかで「久しぶりに社交的な活動をした」と書きましたが、今回は、職場の同僚との会話から感じた、内向型コミュ障の私が人とかけ離れた生活や考え方をしていて驚いたことを3つ、あげたいと思います。

ここでの普通の人=職場の人です。誤解を与える表現であることは十分承知していますが、あえてそう言わせてください。ちなみに、身バレが怖いので詳しくは書けませんが、私の職業はとある企業の受付で、同僚は女ばかりが6人います。

1, 普通の人は、休日になにかしら予定が入っていること。そしてそれはたいてい、他の人と一緒に何かをすること

私の一週間は、平日は仕事、そして土、日は家でごろごろしながらネットや趣味の編み物、お菓子づくりをしたり、ピアノを弾いて過ごします。

外出はほとんどしません。たまに、それらに習い事に出掛けたりするくらいです。さらに極まれに、買い物に出掛けます。たいてい一人で。

これがほぼ一年間、毎週続きます。たまにこのような自分の生活を省みて、人と交流しなさすぎてやばいなw、と思いますが、基本はひとりでいることを楽しんでいます。

これは強がりでもなんでもないのですが、外向型の人から見るとそう自分に言い聞かせているだけ、と感じる方も多いのかな。

確かに私の一週間の行動を普通の人が見たら、たぶん私のことを哀れに思うと思います。なぜなら、「友達と遊ぶ」という行動が、ほとんどないから。というより、遊ぶような友達はほとんどと言っていいほどいません。

そのような生活をずっと送ってきていたので、社会人になって先輩たちから「今度の週末何するの?」と聞かれたり、あるいは「この前の休み何したの?」と聞かれると、家でごろごろしてるとしか言えなかったし、彼女たちが「誰々と遊んだ」と答えるのを聞いて、普通の人は週末が来るたびに出掛けたりするものなんだな~と、初めて知りましたw

2, 普通の人はとても体力がある。(精神的にも、身体的にも)

これは自分の内向的側面がそうさせていると思うのですが、社交的な場に出たり慣れないことした次の日は、精神的にも体力的にも疲弊してしまい、外に出ることはほぼ不可能です。これはお酒が入っていても、いなくてもです。

なので、オールをした次の日に予定が入っている人たちがいることに、とても驚いてしまいました。本当にすごいしうらやましい!!私もそのようにアグレッシブになれたらなーと、いつも思います。

ある程度慣れたら、どんなに疲れていても平気になるよ!という人もいますが、内向型人間の私は、無理してそういうことをするとパフォーマンスが極端に悪くなり、周りにも迷惑をかけてしまったり不快な思いをさせてしまうことがあります。

ですので、そういう状況から距離を置くか克服するかしかないのですが、今のところ克服できずにいます。(ただの自己中じゃんという意見もあると思いますがw)

3, 普通の人は、世間の流行や話題を「勉強」している

たとえば今流行っているお笑い芸人や「芸能」ニュース、音楽やドラマなどに全く興味が持てないと私が言うと、「話のネタにするために、嫌でも知識を蓄えなきゃ。半分勉強って感じ」と諭されました。

分かります。確かに、世間で流行のことを知っていると、見知らぬ人とでも共通の話題があって、コミュニケーションが円滑に進みますよね。最低限の知識は持つべきだと思いますし、さすがにそれは大丈夫だと思います。

それでも私が疑問に思うのは、「勉強をしなくちゃ」と思うくらい半ば義務みたいにネガティブな方向に捕らえているのに、何でそこまでして流行の最先端を追わなくてはいけないんだろう、ということです。

自分の限られた時間を、出来るだけ自分が有意義だと思うことだけに使いたい。そう思っているうちはまだまだ子供なのでしょうか。それとも、周りの同世代の人と話題が合わないだけ?

30代、40代になるにつれて、今どんなファッションや音楽が流行っているとか、どんなテレビ見てる?などの話題が話の中心じゃなくなるのでしょうか。

α、普通の人はディズニーランドが好き

これ、ブログですらちょっと書くのに勇気のいることなのですが・・・笑 私はディズニーランド(とディズニーシー)の良さがよく分かりません。(ディズニーアニメは好きです。)人ごみも嫌いなので、どちらもそれぞれ1回ずつしか行ったことがないです。

歴代の同僚は私以外みんな(文字通り、全員)ディズニーが好きで、興味ないというとまるで非国民扱いされますw 納得がいかないwww

「好きではないのはおかしい」とか、「何回も行ったら楽しくなるよ!」みたいなのはちょっと勘弁してほしいものですw

そもそも一緒に行く人がいないんだよwww

・・・毒を吐きすぎてしまった気が。見られたらやべーなw


こんな風な考えだから、私は世間とずれているのも十分承知ですが、リアルな世界だとちょっと言いにくいことばかりなので、ブログで発散することをお許しください。書きなぐったらちょっとスッキリしたw

共感してくださる方や、私の言っていることにカツを入れてくださる方、あるいは、こうなんじゃない?など、アドバイスをしていただけると嬉しいです。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Mayu より:

    はじめまして。
    私も今イギリスでYMS中で、たまにブログも書く者です。

    この記事のディズニーランドの件すごく共感してしまいましたww
    なんなのでしょうね、あの信者のよくわからない絶対楽しいよ!好きになるよ!っていう自信w
    まずいくまでの道のりが長すぎるし東京駅での乗換えで疲弊、並んで疲弊、人ごみで疲弊….
    疲弊しかしませんでした笑。

    先日何かの調べごと(何を調べていたのかはもう忘れてしまった残念な記憶力w)でよもぎさんのブログにたどり着き、
    正直イギリスのワーホリブログの中で一番面白いなと思いました。以来興味のある記事をぽちぽち空き時間に読みふけっています。
    語彙力もある、文章も面白い、趣味も多様で器用、おそらく自分とそう年も変わらないだろうに、考えや生き方に厚みのある人だなあと尊敬しております。
    それから内向型な人間とご自信でおっしゃっていますが、随所にコミュニケーション能力ある人だなあと私は思いましたよ。
    私自身もそこまで外向型ではないほうなので、あまり説得力ないかもですが。。汗

    これからも楽しみしてますので更新たくさんしてくださいね。

    • よもぎ より:

      Mayu さん

      はじめまして!コメントありがとうございます^^
      お返事が遅くなってしまいすみません。

      ディズニーランドのくだり、ネットとは言え本音を書いていいのかちょっと迷いましたw
      それくらい、「ディズニーに興味がない女子」(あえて女子と言いますw)というと人間扱いされないので(笑)
      いや、ディズニーのアニメは好きだったし、歌とかも全部そらで歌えるくらい好きなものもいくつかあるのですが(ポカホンタスの colours of the wind と言う歌が特に好きですw)
      テーマパークのほうはあまり興味がないんですよねw(Mayuさんがおっしゃる通り、移動と人ごみに疲弊しますw)

      私のブログについての温かいメッセージも、ありがとうございました。
      そんな褒め言葉をいただけることはめったにないので、ちょっと困惑(笑)でもうれしいです!
      しゃべりが得意ではない分、ブログでは自分の思いや考えをなるべく素直に書こうと思っていて、そうしてきたのですが、
      それに対して反応があるということは、すごくやりがいがあると思いますし、ブログ更新のモチベーションにもなっています^^

      年齢を重ね経験を積むにつれて、考え方や好みが変わってくるのは当たり前のことなので、
      昔書いた記事を読み返すと、「うーん、これはちょっと違うかもw」と思うこともなくはないのですが、
      成長の記録?として残しておくことにしています(笑)

      ブログの更新、仕事が楽しすぎて滞っておりますが(汗)
      たまにのぞいたら新しい記事が増えていた!と思っていただけるくらいには更新していきたいと思いますw

  2. 匿名 より:

    自分のことかと思いました笑
    ディズニーランド苦手って言うとそんな空気になりますよね。

    • よもぎ より:

      匿名さん

      初めまして、コメントありがとうございます。

      ディズニーランド苦手な人(あるいは興味がない人)って、そんなに少なくはないと思うのですが、
      なぜか私の周りはみんな大好きで・・・。
      興味がないというのが信じられないみたいです(笑)

      まあ、あえて苦手アピールをすることはないですけどね~^^;