ネス川には本当にネッシーがいました。【Inverness 旅行記:後編】

インヴァネス旅行記、後編です。

前編はこちら↓

スコットランド旅行。ネッシー伝説で有名なネス川が流れる、 Inverness に行ってきました!【Inverness 旅行記:前編】
スコットランドの北部、Highlands と呼ばれる地域に位置する Inverness (イ...

携帯の充電器(のアダプター)を忘れるという大失態のせいで携帯が死んでいたので、モバイルバッテリーでも購入しようかと思い、街のケータイショップに出かけました。

インド系(のちにパキスタン人だと判明)の店員さんに聞くと、20ポンドもすると言われ・・・非常時とは言えケチな私には出したくない金額でしたww

「いやー、でもこれすぐに使えるの?旅行で来てるだけだから今すぐ使えないと困る。」みたいな説明をしてごねたら(笑)、なんと、店員さんがお店の電源を使って充電させてくれるというではありませんか!

神様・・・・って感じでした。

しかも本体だけでなく、私がもともと持っていたモバイルバッテリーまで充電させてくれるという大サービス。

さすがに申し訳なくなって充電器を買おうとしたのですが、いいよいいよと言って、お茶まで出してくれてもうなんだか申し訳ない気持ちやら感謝の気持ちやらでいっぱいになりました。

旅先で親切にされると、本当にうれしい気持ちになりますよね。私も、今度は観光客らしき人たちが困っていたら積極的に手を差し伸べようと思いました。

彼のおかげで14時間の帰り道も、ケータイで暇つぶしができました。本当に感謝です。

その後、彼の友達もお店の手伝いに来たりして、(なんとロンドンに9年住んでたらしく、ちょっと話が盛り上がるw)結局私は2時間近くも居座ってしまいました←邪魔過ぎるw

私がいる間もお客さんは結構いたのですが、ほとんどがケータイの画面が割れたから直してほしいという依頼でした。(5,6人くらい来て、しかも全員 iphone!)

で、店員さんが修理するんですけど、ああやって直すんだ~、と、かなり興味深く見学しました。彼は「毎日こればかりでうんざり。」って言ってたけどw

充電が完了して、お店の人にお礼を言って街歩きに繰り出します。

朝は小雨が降ってどんよりしていたのに、いつの間にか晴れていました。

インヴァネスの街は小さく、観光スポットと言っても数えるほどしかないので、全部を見て回るには十分すぎる時間がありました。

とても雰囲気がある町並みです。

実は美術館に行きたかったんですが、日曜日だったので開いておらず・・・。

代わりに、ネス川に沿って散歩をしてみました。

看板が英語とケルト語?で表示されていますが、こんなところにもロンドンとの違いを感じます。

Ness Islands と言う、川の真ん中に浮かんでいる小さな島が点在しているポイントまで、ゆっくり歩いて30分くらいで着くということなので、そこまで行ってみることにしました。

途中の大聖堂では、日曜の礼拝が行われていました。

(↑この写真、手前の木に焦点を当てて撮りたかったのに、なぜか建物にあたってしまった。もうヤダ、このカメラ・・・w)

途中の道も美しい。秋の風景とか、それだけでなく匂いや音、感じるものすべてがこんなに美しかったっけ?と、初めて心から気づいた気がする。

このあたりが Ness Islands のポイントだと思われます。

光が水面に反射して、幻想的でした。

川の流れは意外と早い。

素晴らしい眺めだったのですが、次にお見せする写真が、私が今回一番気に入っている写真なんです!

ネッシー。

・・・・・・・・

どう見てもネッシーですよね?

ネス川にネッシーは生息していました。

(・・・・・なんかごめんなさい。)

ちなみにこの写真を見た友人には、「ah…..bum bum bum」と言われたのですが、いや、どーみてもネッシーだしwww

Ness Islands のすぐそばにはインヴァネスレジャーセンターがあり、この隣のスケートリンクが、ニットフェスの会場でした。

若者や家族連れで結構にぎわっていました。

さらに隣にはボタニックガーデンがあり、入場無料と言うことで入ってみました。

私、植物を見るの好きなんです。

中は意外と広くてびっくり。

もはやちょっとした丘みたいな?

こんなユニークなディスプレイや

素敵なエクステリア。

ロンドンではあまり見かけませんが、白樺も。

そして温室もあります。ここも素敵でした。

スコットランドでバナナが育ってる・・・。

見たことのない植物がちらほらあって、楽しめました。

閉園時間になったので、センターに戻ります。

今回列車は使いませんでしたが、駅は意外と広い。

帰りに街をぶらぶらして・・・

ロンドンまでまた14時間かけて戻ります。

(このタイプのナショナルエクスプレスのコーチは初めて見ました。Welsh とか Irish 版もあるのかな?)

ちなみに、Inverness から Glasgow までは例のごとくがら空きなのですが、そこからは再び満席でした。

不思議でも何でもないけど、乗り心地はよくないですねw 面白い体験ができてよかったですが、1度経験したらもういいかな、って感じ。


スコットランドはイングランドとは違った魅力があると多くの人から聞いたことがあったのですが、まさにその通りでした。人と景色、両方とも違いを感じました。

冬に行くと寒すぎて本当に何もすることがないよ~と脅されていたのですが、個人的にはいけそうな気がする!(笑)

寒さはロンドンとそれほど変わらなかったし、何より秋の自然の風景がすごく素敵だったので。意外と旅行にはいい季節かもと思いました。

以上が、私の初・スコットランド旅行でした。とても印象に残る旅で、充実した気持ちでいっぱいになりました^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加