スコットランド旅行。ネッシー伝説で有名なネス川が流れる、 Inverness に行ってきました!【Inverness 旅行記:前編】

スコットランドの北部、Highlands と呼ばれる地域に位置する Inverness (インヴァネス・アクセントが e の上にあって、個人的には覚えにくい地名w) に1泊旅行に行ってきました。

実は私、1年半もイギリスにいるのにイングランドから出たことがなく、インヴァネスが初のスコットランド旅行になったのですが、なんで Edinburgh や Glasgow ではなく Inverness かと言うと、例のごとく、編み物のイベントがあったからです(笑)

なので、そちらがメインで観光はついでだったのですが・・・・・・秋のスコットランド、美しい場所でした!

写真をたくさん撮ったので、旅を振り返りつつここに残しておきたいと思います^^

インヴァネスまでは飛行機で行くこともできるのですが、何をトチ狂ったか、今回私はNational Express で片道13時間かけて行くことを選びました。

初ナショナルエクスプレスで、Edinburgh や Glasgowよりさらに時間がかかるところまで、我ながらよく行こうと思ったという感じですw (でも飛行機苦手だし、編み針が没収されることがあるかもとかいろいろ心配だったので^^;)

Victoria Coach Station を夜の10時半に出発です!初コーチなのでわかりにくいのかな?と思ったけど、掲示板があるので楽勝♪・・・

と思ってたら、危うく乗り損ねるところだった件w

いや、指定のゲートでちゃんと待ってたんですよ。20分近く前から。

でも、時間になっても表示される行き先が違ったんです。

係の人に聞いたら、「もうみんな並んでるよ!」といわれ、かなり早くから待ってたのに一番最後にバスに乗り込む羽目に(泣)

なぜ行き先が違ったかは謎のままですが、学んだことがあります。

長距離コーチは、絶対窓側の席をゲットするべき!!・・・通路側だと寝れやしねーw

と言うか、どちらにせよコーチだと熟睡は無理ですけどねー。13時間はかなり疲れますよ~。途中でトイレ休憩のために、夜中の2時、3時に運転手さんがバスを停めるし。

↑一番後ろに並んで暇だったから乗り場の写真を撮ろうとしたら、なんかおっちゃんを撮ったみたいになった件。

ちなみにバスは満席でした。と言っても、ほとんどが Glasgow で降りる人たちでした。Inverness まではそこからさらに数時間かかります。

隣のイタリア人の女の子もGlasgowで降りたので、窓側に移動。そこから眺める景色はイングランドの田舎とも少し違う風景でした。

道が工事中のため30分ほど遅れて、ようやくインヴァネスに到着!バスステーションで、イベントが開催されている場所までの道のりを聞きます。

Hitchin や Leeds の時に経験していたので、田舎のバスの乗り方はだいぶ覚えました。

運転手さんに降りる所を教えてくださいとお願いすればいいだけのことなんですけどねw

編み物のイベントのことは別ブログに書こうと思うので、ここではインヴァネスの街並みを・・・。

↑River Ness にかかる橋を見ながらホテルに向かいます。夜の6時ごろだったかな?

ホテルは Booking.com で適当に調べました。1泊 69ポンドと、ロンドンじゃないのに結構いいお値段ですよねw

ちなみにホテル自体は普通のホテルでした。ただ、隣のパブが深夜1時までやっててうるさかったので、音に敏感な人はつらいだろうな~、と。

私は鈍感なので熟睡できましたけどw

朝食はそのパブで食べたのですが、・・・まあ腹が満たせればよしw ちなみにお値段は3.5ポンドほどでした。

チェックアウトを済ませたら、街へ繰り出します。帰りのバスは18時出発だったので、時間は十分ありました。

・・・が、携帯の充電がなかったんです(泣)

間抜けなことに、充電器と携帯用バッテリーは持ってきていたのですが、USB ケーブル対応のアダプターを持ってくるのを忘れてしまい、充電が一切できない状態に。(ちなみに、ロンドンに来た初日に泊まったホテルにはUSB 対応の電源があったので、ちょっとだけ望みを持っていたのですが、今回のホテルには備わってませんでした・・・。)

勿論、充電器を求めてイベントの帰りにお店に寄ったんですがほぼ閉まっていた上に(6時でケータイショップは全滅だったw)、ホテルのフロントでも何もできないと言われ(泣)

次の日は日曜日だったのでお店が開いているか心配でしたが、一応は(と言ったら失礼ですがw)Highland の首都と呼ばれる都市だけあり、日曜でもお店はやってるから心配しないで!とフロントのおばさんに慰められ、朝一でケータイショップに出かけました。

適当に街を歩いていたら見つけたこのケータイショップ。ここで予想をしていなかった出来事が起こりました。

それは何だったかと言うと・・・次回に続きます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加