2つのガーデンーSissinghurstとChartwellー

Chartwell

Kent—The Garden of England

私が滞在したケント州は美しいガーデンが数多くある州で、The Garden of Englandという名でも知られています。今回はホストファミリーと一緒に2つのガーデンに行ったので、ご紹介したいと思います。

Sissinghurst Castle Garden

sissinghurst

実は、このブログで私が使っている写真はほとんどがイギリスで撮ったものなので、SissinghurstChartwellの写真も今までにたくさんアップしてきました。興味がある方は、他の日記も是非ご覧くださいw

このSissinghurst Castle Garden、現在はナショナルトラストによって管理されています。

私はあまり庭についてあまり明るくないのですが、それでも「これがイングリッシュガーデンだ」という印象を受けました。(写真からそれが伝わるといいのですが・・・。)とにかく広くて、全体的にきちんと管理されているようでした。

Sissinghurst

Sissinghurst

花の時期には少しだけ早く、曇り空だったのですが、それはそれで趣のある風景でした。

Chartwell

chartwell

イギリスの元首相、ウィンストン・チャーチルが壮年期に住んでいた家だそうです。こちらもナショナルトラストによって管理されています。
最初、チャートウェルという名前の音がチャーチルと似てることから、チャーチルにちなんで名付けられたのだと思ったのですが、関係ないみたいですね。Wikipediaによると

The estate derives its name from the well to the north of the house called ‘Chart Well’. ‘Chart’ is an Old English word for rough ground.

だそうです。このwellは、井戸って意味でいいのでしょうか?

Chartwell

この家(というか豪邸w)の庭はとてもかわいらしくて、イングリッシュガーデンと言うよりは、もっと農園みたいな感じでした。野菜なども育てられています。

Chartwell

家の中も見学できるのですが、お願いすれば日本語で書かれた案内図を貸してくれました。

ボランティアのガイドさん(皆さん60代かそれ以上だと思われる)がいて、とっても説明したそうにしているのが伝わってくるのですが、ご存知の通り私は小心者なのでどうすべきか、と思い悩んでいました。

キッチンを見学しているときに意を決して、「これは当時使われていたままなのですか?」というなんともつまらない質問をしたところ、10倍の内容で返ってきましたwだが案の定半分も分からず・・・ごめんねw

以上が、私が見学したお庭でした。私が行った4月後半は、イギリスはまだまだ肌寒く、お花もやっと咲き始めたかな?という時期でした。おそらく見ごろは5月中旬ごろではないでしょうか。来年はその時期にいけたらいいな!

↓続きはこちらから

渡英前からやりたかったことーカップケーキとクラフトの講習会に参加すること!
2つのワークショップに参加する。一つはカップケーキ作り、もう一つはケーキスタンド作り 最近イギリス...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加