渡英15か月目を振り返ってー無職になりました!w

6月ですね。日を追うごとに暖かくなり天候もよい日が続き、夜は8時、9時頃まで明るくて、イギリスはとても過ごしやすい季節になってきました^^

別にこの時期に合わせたわけではないですが、仕事を辞めました!

辞めてから2日しか経っていないのですが、後悔は全くありません。むしろやっと辞められた~と言う解放感に浸っています。(本当はもう少し早く辞めることができたとは思うのですが、2週間前 notice の筋は通した!(笑))

辞めた理由はいろいろあるのですが、身バレが怖いので詳細は控えさせていただきますw

まあ、よくある理由です。

3月ごろからちょっときついなーと思ってパートタイムにしてもらったのですが、それでも学校に行き出したりとプライベートが思いのほか忙しく、興味もそちらのほうに完全に移ってしまったために、仕事に対するモチベーションが下がりきってしまいました。

あんなに好きだったお菓子作りの仕事だったのに・・・。(いえ、お菓子作りは今でも好きですけど、毎日毎日同じものを作るということは、想像以上に飽きるw 慣れてくるとなおさら。)

「好きを仕事にする」って、やっぱり難しいわ、と実感。

いや違うな。私のお菓子作りに対する「好き」は、それほどでもなかったと言うことかww

でも、スキルは身についたし、出来ないことができるようになっていくのは自分の成長を感じることができたので、それは嬉しいことでした。

渡英前に弟にこのようなことを宣言していたのですが、一応目標達成と言うことで・・・^^;

もう1つの大きな理由として、日本に帰らなくてはいけない日が刻々と迫ってきているのに、仕事ばかりしていて同じ毎日を過ごしていていいのだろうか、と言う思いがずーっと心の奥にあったんですね。

もちろん生きていくためにはお金は必要だし、イギリスで働くことだって今しかできないことなのですが、前の1年は仕事ばかりの毎日だったので、しばらくは仕事はお休みして残りの期間は何か別の新しいことをしようと言う決心をしました。

で、その新しいこととは・・・趣味の編み物を極める!ですw

イギリスって、大人にも学習の機会が開かれているんですよ。(Adult Education というくくりでカレッジの授業を受けることができる。)編み物などのクラフト系講座はポピュラーで、比較的容易に見つけることができます。

既に3か所で学んでいるのですが、ドはまりしてます(笑)

日本で学べる編み物とはかなり違ったアプローチ方法で、毎回必ず新しい発見があります。何かを学ぶことでこんなにワクワクすることは久しぶりなので、すごく充実した毎日を過ごしています^^

ただし私は International Student なので、授業料はイギリス人や EU出身者の2倍払わなきゃいけないですけどね(泣)それでも安いけど・・・。

15か月目はこんな感じです。いろんな面においてターニングポイントになった月でした。

物価高のロンドンで収入が全くないのは痛いですが、お金では買えない経験を得るために思い切った決断をしました。これが吉と出るか凶と出るかはこれからの行動次第ですが、判断ミスだった~とならないように頑張っていきたいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加